Concept

KOTONARI コンセプト

手加工と機械加工それぞれにしか作れない仕上げであったり表情があります。
それを大切に、どちらの仕事が上とかでは無く、その二つをニュートラルな位置からとらえたモノづくりを目指しています。

KOTONARIには4つの意味が込められています。
 

古都成り
京都に憧れてきた作者が生まれも育ちも京都では無いが、将棋の歩がと金に成るように、京都で通用するものを京都から発信していく。

 

異形 コトなるカタチ
いぎょうでは無く、他とは異なるカタチのモノ。

又たとえベーシックな形のモノでも、プラスアルファの工夫で独自性を出すモノづくり。
 

異業 コトなるワザ
既成の技術やセオリーにこだわらず、色々な視点から、創意工夫をする物作りを心掛ける。

事成  モノゴトを成す
小さな事からコツコツと、目の前のモノひとつひとつを大事に作り、その先にある目標を成し遂げる。

経歴&受賞歴

2002  専門学校札幌デザイナー学院 卒業

2004  飛騨国際工芸学園 卒業

      第4回 暮らしの中の木の椅子展 入選

2004  宮城と京都で複数の家具製造会社や工房に勤務

 ↓   (2004〜2016 勤務)

2016  KOTONARI 立ち上げ
          第56回 日本クラフト展 入選
2017  髙橋 関丞 初個展 画廊ぐれごり (京都)

          髙橋 関丞 木器展 GALLERY kamokamo(札幌)

          工芸都市高岡2017クラフトコンペティション 武山良三賞

一級技能士

高橋 関丞

Daisuke

Takahashi

KOTONARI

〒629-0112 京都府南丹市八木町池上北谷2