独自の技法で表面に筋模様施した皿。

京都を流れる高瀬川で使われていた、高瀬舟をモチーフにした長皿。

 

作者が高瀬川を開削した、角倉了以の血を引いていることから、角倉 了以へのオマージュとして制作した。

TAKASE 長皿

    • 素 材 クリ / サクラ / カエデ
    • 仕上げ 拭き漆仕上げ / オイル仕上げ / 拭き漆仕上げ錫蒔き
    • サイズ 300×100×30
KOTONARI

〒629-0112 京都府南丹市八木町池上北谷2